08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

パット/オーイン/丸田瑠香による個人レッスン@大久保、東京

2017.05.18 22:29|Pat & Eoghan Japan Tour
6月5日(月)-9日(金)には、都内大久保のいつもお世話になっている音楽スタジオにて、パット、オーインそれぞれの個人レッスンを主催しています。平日にもかかわらず、熱心な皆さんはお仕事をやりくりしてレッスンのお申し込みを既にされています。ありがとうございます!
ご興味がおありの方は詳細をご覧ください。

Pat O'Connor(フィドル) / Eoghan O'Sullivan(アコーディオン) / 丸田 瑠香(コンサーティーナ)個人レッスン@大久保Studio-M(東京)

【日 程】6月5日(月)~9日(金)の5日間
【時 間】12:00~17:00
【会 場】OKUBOスタジオM (東京都新宿区百人町1-21-17 JR総武線大久保駅より徒歩1分 / JR山手線新大久保駅から徒歩5分) 地図はこちら
【講 師】パット・オコナー(フィドル) / オーイン・オサリヴァン(アコーディオン) / 丸田 瑠香(コンサーティーナ)
【料 金】1時間6,000円(スタジオ利用料を含む)
【対 象】楽器別の個人レッスンです。上記のいずれかの楽器を演奏される方が対象です。

個人レッスンの詳細:
○1レッスン1時間を1枠とし、お一人さまにつき何枠でもお申し込みいただけます。複数枠お申し込みの場合は連続受講も可能です。
○受講費は当日講師にお支払いください。
○オーイン・オサリヴァン氏のボタンアコーディオンはC#Dのキーですが、これ以外のキーのアコーディオンでもご受講いただけます。

【個人レッスンのお申し込み方法】
①お名前②レッスン希望日時③希望する楽器④メールアドレス(PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)⑤緊急時ご連絡用電話番号、以上5点をご明記の上、下記のアドレス宛てにお申し込みください。
info@bbird-music.com

【お申し込み例】
①氏名:山田太郎
②レッスン希望日時:6月7日(水)13:00~14:00、7月4日(水)15:00~17:00 合計3枠(3時間)
③フィドル ④メールアドレス:abc@xyz.ne.jp ⑤電話番号:123-456-7890

2014年12月27日龍岡まり子さん (1)

今回初めての試みとしまして、丸田瑠香さんによるコンサーティーナのレッスンもご提供しています。
瑠香さんは高校生の頃にアイルランド音楽に目覚め、以来コンサーティーナを長年演奏する在アイルランドの女性です。彼女は私の高校時代からの大の親友でもあるのですが、とにかく優しくいつも穏やかな性格で、私がパニックになりそうな時に
(!)何度助けられたことか。
コーク州に暮らして10年以上の瑠香さんは、東クレアのメアリー・マクナマラ(Mary MacNamara)とその家族と親睦が深く、メアリーからコンサーティーナの手ほどきを受けました。今ではコークの地元の子たちにコンサーティーナを教えています。

現在のレッスンの空き状況は以下の通りですのでご参考くださいね。
1時間一枠となっています。
6月5日(月)13時‐17時(4枠空いています)
6月6日(火)12時‐17時(5枠空いています)
6月7日(水)空いている枠がございません。
6月8日(木)12時‐13時 15時‐17時(3枠空いています)
6月9日(金)12時‐14時(3枠空いています)

8月のフィークルキャンプは、まだまだ参加者を募集中です。
どうぞお気軽に、私望月までお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします!
フィークルアイリッシュミュージックキャンプ2017

来月国内は長野県で開催されますミュージックキャンプの詳細はこちらです。まだ少し定員まで空きがございます、こちらも合わせてお申し込みください!
信州姫木平アイリッシュミュージックキャンプ2017

望月えりか&丸田瑠香プロフィール写真2014 (1)

望月えりか Erika Moc O'Connor@Twitter
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント