09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

消えていく古き良きリスナーたち

2016.09.28 21:54|アイルランド音楽の今
私の暮らす地域の伝統音楽にとって隠れ家的な存在である、小さなパブに1か月ぶりに遊びに行ってきました。
セッションは夜の10時からスタートというオールドスタイルのパブですが、良心的なオーナーと居心地のいい小さな空間が地域の音楽愛好家たちに人気があります。

車でないとたどり着けない場所にあることと定期的なセッションではないので、パブはたいていいつも静かで地元の人々のみ。観光客が押し寄せることもありません。

この夜のセッションも、演奏をするミュージシャンたちと同じ数ほどのリスナーがいただけでした。
音楽を聴きにやって来たうちの3名は地元に暮らす家族で、夫婦は共に素晴らしいセットダンサーです。彼らの娘も音楽にかかわる方で、歌をうたうこともあります。

セッションは穏やかに進行しました。親しい音楽仲間らと音を合わせることでまるで特別な会話をしているような、自然で心地よい音楽でした。
演奏が終わるたびに、リスナーである家族から「今の最初の曲、いいわね。なんていう曲なの?」とか「Lovely stuff!」といった声がかかります。ミュージシャンたちとリスナーたちは顔なじみなので、時に音楽とは関係のない話をしたり、共通の知り合いの話題が出たかと思うとまた演奏に戻っていく・・という具合です。
セッションが終わると、この家族の奥さまであるブリーダが「帰る前にここで一言言ってもいいかしら?」と言います。

「いつもこのパブで音楽があるたびに、必ずと言っていいほどこのコーナーに座っていたトビーのことを思い出していたの。トビーが亡くなって3週間経つけど、私たちは素晴らしいリスナーであったトビーのことを忘れてはいけないわね」

トビーさんは地元の元農夫で、音楽をこよなく愛した人でした。
晩年は足腰が弱まり、それでも息子さんに連れられて歩行器を押しながら夜のセッションに来ていたのです。
調子が良い時はお気に入りの歌をうたったり、居合わせたお客さんとのおしゃべりもそこそこに、とにかく音楽を聴くためにこのパブに来ていた常連さんでした。

ブリーダは続けて、「だってね、近年のリスナー不足は甚だしいでしょう?私たちは大勢のミュージシャンを養成できても、トビーみたいなリスナーを養成してくれるクラスはないわけよね。彼のようなリスナーは、これからどんどんいなくなってしまうと思うわよ」

以前、このブログでも「リスナーの存在」というタイトルで記事をしたためたことがあります。
アイルランド音楽を聴くことをメインに楽しむリスナーたちの多くは、音楽の演奏はしません。
それなのにこの音楽に造詣が深く、音楽の進行に反応をしながらミュージシャンたちに声をかけたりしてきます。自分たちの演奏をこんな風に参加型で聴いてくれるリスナーが一人いるだけで、音楽は驚くほど盛り上がっていきます。
アイルランド音楽は、楽器を持っている人も持っていない人も、その場に居合わせた人々が共に交錯しながら紡がれていく大衆音楽です。ミュージシャンとリスナーの間にも、パフォーマーとオーディエンスという明確な仕切りはありません。

トビーさんのようなリスナーがどんどんいなくなってしまうのは悲しいことですが、ブリーダが言うように残念ながらリスナーを養成してくれるクラスはありません。
せめてこの音楽を愛する私たちが、たまには楽器を家に置いてリスナーにまわる機会があればと思います。


望月えりか

Feakle Irish Music Camp 2017
キャンプへの参加申し込みは随時受け付けております。どうぞお気軽に私望月(info※bbird-music.com←※印を@に変更して送信してください)までご連絡ください!
ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)
ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント