09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

第3回「Feakle Irish Music Camp」のお知らせ

2016.02.18 11:14|Feakle Irish Music Camp
皆さんこんにちは、ブラックバードミュージックの望月えりかです。
ブラックバードミュージックのフェイスブックページのほうではすでに皆さんにお知らせをしておりますが、今年の夏も私の暮らすフィークル村にて「Feakle Irish Music Camp」の開催を予定しています!
つきましては、日本全国より皆さんの参加を募集しております!
今年の夏、暑い暑い日本を抜け出してアイルランドにいらっしゃいませんか?

Walking (7)
[気持ちのよい気候の中をゆっくり歩く、ミュージックウォークのひとコマ]

今年のキャンプ参加者募集に合わせまして、キャンプの流れと雰囲気をより皆さんに感じていただけるよう、プロモーションビデオも作成しました。ぜひご覧になってみてください。
Feakle Irish Music Campに参加しよう!


さて、今年で3回目を迎えるフィークルキャンプは例年と異なる点が一つあります。
フィークルキャンプの定員は10名以上。予算に合わせた内容を企画するためにはどうしても発生してしまう条件ですが、今年は例え10名に達しない場合でも、キャンプを中止する代わりにその時点での参加者人数に応じたプランを検討することにしました。

期限内に参加の申し込みをしたくても、キャンプ開催の有無は4月中旬にならないと分からない・・航空券の手配はどうしよう、もしキャンプがキャンセルになったら・・という状況は、キャンプに関心のある皆さんにとってハードルにもなり兼ねませんでした。
日本からはるばるアイルランド西部まで来ていただくのですから、「中止」とはせずにその時に合わせた企画にフレキシブルにシフトしていけるのではないかというのが、フィークルキャンプを2年続けてやってみた末の私たちの判断です。
その際にはできるだけ充実した内容となるよう企画していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Setdance Class (1)
[セットダンスの講師マリーとの記念写真]

さて、キャンプの午前中に据えられた楽器別のワークショップは例年通りフィドル、フルート、コンサーティーナです。
逆に言えば、これらの3つの楽器以外の演奏者はフィークルキャンプには参加できないような気もしてきます。
もちろんこれら3つの楽器のクラスが主体になることに間違いはないのですが、毎年ホイッスルやアコーディオン等で参加される方が少数ながら必ずいらっしゃるのもこのキャンプの特徴です。ワークショップ中は聴講という形で自由にご受講いただけます。まずはお気軽にご相談ください。

DSC_0428.jpg

キャンプ中の宿泊についても、村の宿「ロックナーンズ」をご案内しております。ワークショップの会場としても毎年協力してもらっている施設で、村の中心に位置する絶好のロケーションです。お申し込みの際に、こちらの宿の予約代行(無料)も同時に承っておりますので、宿泊の手配も心配ご無用です。

ロックナーンズホステル1
[ロックナーンズのくつろぎスペース。オーナーのリズが皆さんをご案内します]

キャンプには参加したいけど、無事に空港からたどり着けるかしら?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
というのも、引率者のいるグループツアーとは違い、フィークルキャンプは現地集合現地解散型なのです。このスタイルをとることで、参加者の皆さんにはダブリン、シャノン、コークなど主要な空港を利用した航空券の手配を自由にしていただけます。
また、ワーキングホリデーや語学留学などの目的で、アイルランド国内からやって来る方もいらっしゃいます。
フィークルまでの交通機関やルートはいろいろと選択肢がありますが、クレア州の州都エニまで来ていただきますと、フィークル行きのローカルバスがご利用いただけます。参加者の皆さんに向けて、ご希望の際にはこちらのバスのご予約も承っております。
もちろん、各空港等からのルートもお気軽にご相談いただけます。

クレアバス
[地域のお年寄りや障がい者の足としてスタートした会社、クレアバス]

初めての方も2度目、3度目の方も大歓迎です。フィドルをやっているけど自分のレベルで大丈夫か・・といったご質問にも個別に対応いたしますので、どうぞお気軽に望月までメールをください。
info*bbird-music.com(*印を@に変更してご送信ください)

今年も皆さんにお会いできますこと、スタッフ一同心よりお待ちいたしております!どうぞよろしくお願いいたします。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)">ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)">ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント