09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

アイルランドのラジオを聴こう Ceol Binn ó na Beanna編

2015.11.07 10:34|アイルランドのラジオ番組
ブラックバードミュージックのブログ読者の皆さん、こんにちは。
あれよあれよと言う間に夏も終わり、気づけば数か月ぶりの更新となってしまいました。私自身の中でアイルランド音楽とその環境について思うところもあり、自分の声として文章化していくことを含め、結果として少しお休みをさせてもらう形になってしまいました。

これからも書いていきたいテーマはたくさんありますが、本日は久し振りの投稿ということもありますので、ブラックバードミュージックの連載記事の一つ、「アイルランドのラジオを聴こう」の続編を書いてみたいと思います。
今回ご紹介するラジオ番組は、「キョールビンオナバーナ(Ceol Binn ó na Beanna)」です。

今まで3回にわたりアイルランド放送協会(RTÉ)の伝統音楽の専門番組をご紹介してきましたが、今回のキョールビンオナバーナはRTÉが持つもう一つのラジオステーション、Raidió na Gaeltachta(ラディオナグエルトクトゥ)にて毎週火曜日から木曜日の3日間放送されています。

名前の通り、ラディオナグエルトクトゥはアイルランド語のステーションです。
番組を担当するナンシー・コステロ(Neansaí Ní Choisdealbha)もゴールウェイのコネマラ出身のネイティブスピーカーで、彼女のアイルランド語を聴いているだけでも穏やかな気持ちになります。

ナンシー・コステロ
(優れたフルート奏者でもある番組プレゼンターのNeansaí Ní Choisdealbha)

夜の7時から9時までという2時間番組ですが、私は個人的に最もクオリティーの高いアイルランド音楽のラジオ番組ではないかと思っています。マイケル・コールマンのトラックで始まる彼女の番組は、選曲がよいばかりかアイルランド音楽と歌がバランスよく紹介されており、音楽への造詣の深さを感じさせてくれます。

MCもすべてアイルランド語なので、私にとってはミュージシャンの名前や曲のタイトルを聞き取るのにややてこずることもありますが、非常に聴きごたえのある番組ですのでぜひ皆さんにご紹介させていただきたいと思います。

番組へのリンクはこちらです。
RTÉ Raidió na Gaeltachta Ceol Binn ó na Beanna

これらのアイルランドのラジオ番組は、すべてウェブサイト上で過去の番組をいつでも好きな時に聴けるようになっています。
自分で特定のアルバムやミュージシャンを選ぶ聴き方とは違い、ラジオ番組は未知の音楽世界にいざなってくれます。
さまざまな発見のあるアイルランドのラジオ番組。ぜひ生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント