09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

パット・オコナーのセッションワークショップ@名古屋&東京

2014.10.09 06:41|Pat & Eoghan Japan Tour
アイルランドは今月に入り、初霜も降りて一気に冷え込んでまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

前回の記事で、いよいよ今月に来日をするパット・オコナーのフィドルワークショップのご案内をさせていただきましたが、本日は名古屋と東京でそれぞれ開催される、パットのセッションワークショップの詳細をお知らせします。

中野セッションワークショップ2012 (6)
[2012年に中野サンプラザで行われたセッションワークショップの様子]

さて、「セッションワークショップ」とは何でしょうか。
パットのセッションワークショップは、過去数年に渡り東京、中野サンプラザを中心に開催されているグループレッスンです。
アイルランド音楽で使用される楽器であればどんな楽器でも参加可能で、経験年数などは特に問いません。
今回は、前半はアイルランド音楽やセッションに関するトークと実践、後半はカジュアルなセッション形式を予定しています。

以下、詳細です。

パット・オコナー セッションワークショップ

名古屋
【開催日】10月25日(土) 14:00~16:00(2時間)
【会 場】アイリッシュパブ シャムロック (愛知県名古屋市中区栄1-5-14モモタロウビルB1F 地図はこちら
【講 師】パット・オコナー(フィドル)、望月 えりか(通訳・進行)
【料 金】3,000円
【対 象】アイルランド音楽で使用される楽器であればどんな楽器でも参加可能です。経験年数は問いません。

東  京
【開催日】11月9日(日) 13:00~15:30(2時間半)
【会 場】中野サンプラザ8階グループ室2 (東京都中野区中野4-1-1 地図はこちら
【講 師】パット・オコナー(フィドル)、望月 えりか(通訳・進行)
【料 金】セッションの参加 3,500円(CCE会員3,000円) 聴講のみの参加 2,000円(CCE会員1,500円)
【対 象】アイルランド音楽で使用される楽器であればどんな楽器でも参加可能です。経験年数は問いません。
【後 援】CCEジャパン

セッションワークショップの詳細:
○アイルランド音楽で使用される楽器を対象としたグループレッスンです。
○前半はアイルランド音楽やセッションに関するトーク、実践、後半はカジュアルなセッション形式です。
○受講費は当日会場にてお支払いください。

【ワークショップのお申し込み方法】
①お名前②参加希望日③参加楽器④ご希望の参加スタイル(東京の場合はワークショップ参加or聴講参加)⑤メールアドレス( PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)⑥緊急時ご連絡用電話番号、以上6点をご明記の上、 下記のアドレス宛てにお申し込みください。
info*bbird-music.com (*印を@に変更してご送信ください)

私は今まで受付兼簡単な通訳としてこのセッションワークショップにかかわってきましたが、今回はもう少しワークショップの内容に踏み込む形で参加させていただきます。

ブラックバードミュージックの当ブログで、今までいろいろな焦点からアイルランド音楽を理解するうえでのポイントを、私なりにお話してきました。
アイルランド音楽の世界は大変に深く、その歴史的な文献や人物に関する情報は膨大で、今後も記事を書く上でアイディアが尽きることはなさそうです。

当ブログでは、日本でアイルランド音楽を学ぶためのヒントもテーマにすることがありますが、セッションワークショップではこれにちなんだお話も実践を交えながらさせていただければと思っています。
もちろん、普段ずっと抱いていた皆さんの些細な疑問も、お気軽にご質問いただけます。

後半はパットを囲んでのセッション形式です。
皆さんが普段弾かれている曲やセットも大歓迎です。パットと一緒に音を合わせることで、今まで発見できなかった一つ一つの曲の表情が見えてくるのではないかと思います。
セッションは、セッションを引っ張ることのできる優れたミュージシャンについていくことで多くを学びます。
ホストのいないセッションや、講師のいない練習会で学ぶことには限りがあります。
アイルランドから遠く離れた海外では、自己流でアイルランド音楽を学ぶことも不可能です。

パットと一緒に演奏をすることで、普段なかなか感じることのできない心地よいリズムやグルーヴ感、曲の持つ本来のフォルムや旋律の美しさを体で学ぶことができるはずです。

そういった意味では非常に貴重な機会と思いますので、ご興味がおありの方はぜひご検討の上、お申し込みください。

パット・オコナー&オーイン・オサリヴァン来日ツアー2014の詳細はこちらです。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント