09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

フィークルキャンプの開催が決定!

2014.04.16 19:37|Feakle Irish Music Camp
申し込み期限の4月15日が経過した、ブラックバードミュージック主催「Feakle Irish Music Camp 2014」。
おかげさまで、第1回目となる当キャンプの開催が実現する運びとなりました!!

お申し込みいただきました参加者の皆さまに心より感謝いたしますと共に、キャンプまでの4か月間、精進して準備を進めていきたいと思います。

また、キャンプの開催実現に伴いまして、今後は期限を設けず、それこそキャンプの始まる直前まで引き続き新規の参加お申し込みを受け付けております。
ぜひともご検討くださいますようお願い申し上げます。

キャンプのお申し込みはこちらのメールアドレスよりお願いいたします。ご相談も随時承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
望月 info※bbird-music.com(※印を@に変更してご送信ください)

フィークルフェスティバル2013 from 真衣さん (28)

私たちのキャンプは、少人数制です。
フィークルは小さな村ですので、30人、40人といった大きなグループでのキャンプは想定しておりません。
楽器別のワークショップも当然ながら大人数のクラスにはなりませんので、講師たちも参加者のニーズに合わせて進行してくれるものと思います。

フィークルフェスティバル2013 (22)切り取り

当キャンプは、ワークショップだけがメインではありません。
村のパブで行われるセッションのほか、地元の音楽家らによるキャンプ参加者を対象としたホームコンサート、ダンス音楽としてのアイルランド音楽を実感してもらうためのセットダンスワークショップ、そしてアイルランド音楽を培った人々や彼らの生活、アイルランドの風土を五感で捉えながらアイルランドの田舎道を歩くウォーキング等が盛り込まれています。

アイルランドに来てみなければ分からない、等身大のアイルランド音楽像。世代から世代へ、今も形を変えながら息づくアイルランド音楽の本当の姿。

音楽は本来、一つの体験です。

CDやビデオといったヴァーチャルなソースを通してだけでは、決して感じることのできない世界が、音楽にはあるのではないでしょうか。
そして、アイルランド音楽を体験するには、アイルランドに行ってみることが、最も近道です。
8月、皆さまにフィークルでお会いできますことを、キャンプのスタッフ共々心よりお待ち申し上げております。

キャンプの詳細は、ブラックバードミュージックのウェブサイトに掲載されています。
ブラックバードミュージック イベントのご案内


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント