08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

Feakle Irish Music Camp 2014、コンサーティーナ講師陣の紹介

2014.03.26 19:36|Feakle Irish Music Camp
2014年8月12日(火)~15日(金)という日程で、アイルランドはクレア州フィークルにて開催予定のFeakle Irish Music Camp 2014(ブラックバードミュージック主催)。

こちらのブログでは、キャンプに関するご案内を兼ねてキャンプのメインとなるワークショップを担当する講師陣の紹介をしています。
フィドルの講師陣紹介に続きまして、今日はコンサーティーナの講師を務めるお二人をご紹介しましょう。
キャンプのお申し込みはこちらのメールアドレスよりお願いいたします。ご相談も随時承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
望月 info※bbird-music.com(※印を@に変更してご送信ください)

クレア・ケヴィル(Claire Keville)
キャンプ講師クレア・ケヴィル

ゴールウェイのコンサーティーナ奏者と言えばこの人、クレア・ケヴィルです。妹のブリーダ(フィドル)と共に、私たちのキャンプの講師を快諾してくれました。
確実な技巧と豊かなレパートリーに彩られたクレアのコンサーティーナは国内外で定評があり、ヨーロッパ、アメリカなどで演奏活動があるほか、ウィーリー・クランシーサマースクールのコンサーティーナ講師をもう何年も務めています。クレアのコンサーティーナのクラスを、ミルタウンで受講したことのある日本の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、クレアはブロードキャスターとしての肩書もあり、クレアFMの伝統音楽番組のプレゼンターとしても知られています。




メアリー・マクナマラ(Mary MacNamara)
キャンプ講師メアリー・マクナマラ

説明するまでもありませんね、コンサーティーナの女王メアリー・マクナマラはフィークルの隣に位置するタラをベースに活動する音楽家です。ここ東クレアの伝統音楽シーンを支えるキーパーソンであり、メアリーのクラスに通う人は誰もが「目からうろこ」と絶賛する、音楽を教えることにかけてはエキスパートの人物です。

キャンプ講師メアリー・マクナマラ2
[東クレア地域でコンサーティーナを学ぶ大人向けのクラスも開催しているメアリー]



3日間という短期間で、クレアとメアリーから直接コンサーティーナを習うことのできるFeakle Irish Music Camp 2014。
クラスには日本語通訳のアシスタントがつきますので、英語のバリアーもなくワークショップの内容を隅から隅まで吸収していただけます。
日本でコンサーティーナを学ばれている皆さん、ぜひキャンプの内容を熟読のうえご検討ください。
キャンプの詳細は私たちのウェブサイトにすべて掲載されています。(↓)
ブラックバードミュージック ウェブサイト

皆さまからのお申し込みをお待ち申し上げております。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント