09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

アイルランドのラジオを聴こう Grace Notes編

2014.02.14 09:03|アイルランドのラジオ番組
今日は、「アイルランドのラジオを聴こう」の第2回目をお送りしたいと思います。
(第1回目はこちら

ラジオ番組というのはいいものです。毎週、また番組によっては平日の夜は毎晩というように、定期的に聴いて楽しむことができます。
また、手持ちのCDなどと比べるとはるかにバラエティーに富み、音楽の発掘の場にもなり得るのではないでしょうか。
アイルランドに住んでいなくとも、今やインターネットを介してアイルランドで流れている伝統音楽のラジオ番組を、いつでも好きな時間に聴くことが可能になりました。

これらのラジオ番組を聴くことで、本場であるアイルランドではこんな風な音楽が取り上げられている、こんな新しいグループが注目されている、といった「アイルランド音楽の今」が手に取るように分かります。それは、もしかしたら漠然と思い描いている私たちの「アイルランド音楽像」とは、まったく別のものかもしれません。
また、昔の音源と今の音源が同じ番組で流れることで、アイルランド音楽の歴史や輪郭というものを、自然にとらえることができる機会でもあります。

ブラックバードミュージックのブログでは、インターネット上で聴くことのできるアイルランドのラジオ番組を、毎回一つずつ取り上げてご紹介していきます。

アイルランド音楽の勉強に、耳の保養に、BGMに。どうぞアイルランドのラジオ番組をお役立てください。

2回目の今日は、RTÉ(アイルランド放送協会)のLyric FMというチャンネルで、毎週木曜日夕方7時から放送されている1時間番組、「Grace Notes」(英語)です。

全国放送の番組で、第1回目でご紹介した「The Rolling Wave」のプレゼンター、ピーター・ブラウン(Peter Browne)氏が同様にプロデューサーを務めています。

番組のプレゼンターであるエレン・クラニッチ(Ellen Cranitch)はクラシック音楽のフルート奏者で、ジャズなどそのほかのジャンルの音楽にも精力的に取り組む人物ですが、もともとアイルランド音楽の専門家ではありません。

それが理由か否か、「The Rolling Wave」などの正統派番組に比べ、彼女の番組「Grace Notes」はよりモダンなもの、幅広い意味でのアイルランド音楽に重点を置いた番組です。

グレイスノーツ

アイルランド音楽における最新アルバムの紹介はもちろん、アイルランド国内外で行われるコンサートやイベントからの音源も豊富です。内容としては、前述のようにいわゆる「アイルランドの伝統音楽」から逸脱するものも場合によってはありますが、彼女の柔らかいスピーチと共に始まる番組は耳に優しく、安定したリスナーを持つ人気番組ではないでしょうか。

番組へのリンクはこちらです。
RTÉ Lyric FM Grace Notes

こちらのサイトでは、先週の番組だけでなくかなりさかのぼったものまで聴くことができるようになっています。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 アイルランド・ケルト
FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

コメント:

非公開コメント