FC2ブログ
11 | 2017/12 | 01
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

人気の作曲家いろいろ 後編

2017.12.20 21:37|アイルランド音楽の曲
「人気の作曲家いろいろ 前編」に続く記事です。

前半でご紹介した3名の作曲家に続きまして、本日も新たな3名を簡単にご紹介します。
アイルランド音楽には思った以上に新しい曲、作曲した人物が誰であるかが分かっている曲、また近代に入って作られた曲、が古い伝統曲と自然に混ざる形で存在しています。この特集で取り上げた計6名が最も人気でそのほかは知られていないということではまったくなく、曲によっては例えば「○○が作った唯一の曲だ」という事実が知られないまま全国をトラベルしているものもあるようです。
また、アイルランド国内に限らずイングランドやアメリカにもアイルランド音楽のための曲を作った人物が何人もおられることも記しておきたいと思います。

さて、本日の筆頭者はSean Ryan(ショーン・ライアン)です。
コンポーザーとしてだけでなく、アイルランド音楽の歴史に残る偉大なフィドル奏者でもあるショーンは、ティペラリーの出身で「前編」で取り上げたパディー・オブライエンとは親縁にあたります。
ショーン・ライアン
[フィドル奏者であればぜひ持っていたい2枚組の名盤]


「The Dash to Portobello」

ショーン・ライアンはフィドル奏者でしたので、彼の作った曲はとりわけフィドル向けのチューンとして認識される場合が多いようです。これは多くの作曲家に言える現象かもしれません。
もちろん、そのほかの楽器で演奏してはいけないとかできないということではありません。
もう一つ例を挙げると、フルート奏者の人物が作った曲はやはりフルートで吹きやすい音並びであったり、フルートで演奏されると最も映える曲であったりします。

2014年に亡くなったコークのFinbarr Dwyerは、エキセントリックなキャラクターで生前から生きる伝説と呼ばれていました。彼が作った数々のいわゆるフィンバーチューンも、匂いの濃い独特なものが多く夢中になるミュージシャンたちが多いようです。
finbarr dwyer
[見事なアコーディオン奏者としても知られた故Finbarr Dwyer]



フィンバーの兄弟、ジョン、マイケル、リッチーもまたいい曲を作っていますので、まさにコンポーザーの一家と言えるでしょう。

リートリム州のフィドル奏者Charlie Lennon(チャーリー・レノン)もまた自身の曲集が出版されるほどの大物コンポーザーです。
Charlie Lennon

下の動画でこれまた大物ミュージシャンたちが演奏しているのも、チャーリー・レノン作のジグ2曲です。聞き覚えのある方も多い曲ではないでしょうか。



甥でフィドル奏者のモーリス・レノン(Maurice Lennon)もまた優れた曲を作っています。

ほかにもLarry Redican、Junior Crehan、Vincent Broderick、Tommy Peoples、Paddy Kelly・・・あの人の名前も、この人も・・と名を挙げはじめたらきりがありません。
また、前述のようにコンポーザーとしてはあまり知られていない音楽家たちが作った無数の曲があちらこちらに点在し、普段のパブセッションなどで演奏されています。

新しい曲は作曲家が分かっているので、著作権が存在するケースが多いです。
レコーディングをして商品として世に出される場合は、収録曲にこのような曲がないかどうか注意して確認するのがよろしいかもしれません。

ブラックバードミュージックがプロデュースするフィークルキャンプ!
アイルランドの小さな村で仲間と学ぶ少人数制のアイリッシュミュージックキャンプです。
詳細はこちら→
フィークルキャンプ2018
フィークルキャンプ2018フライヤー表

望月えりか Erika Moc O'C@Twitter
ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)
ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。
にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽