10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブラックバードミュージック

Author:ブラックバードミュージック
ブラックバードミュージックは、等身大のアイルランド音楽の魅力を本国直送で日本へ紹介することを目的としたプロジェクトです。
名古屋のフィドル奏者小松 大と、在アイルランドの望月えりかが共同で運営しています。

最新記事

カテゴリ

音楽ブログ

訪問者数

フェイスブックのページ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

2015年のブラックバードミュージック

2015.01.09 21:39|ごあいさつ/お知らせ
皆さんこんにちは、ブラックバードミュージックの望月えりかです。
お正月気分も抜けた頃、遅ればせながらですがあけましておめでとうございます。今年も皆さんにとって実りある年となりますように。

昨年を振り返ってみると、8月に初開催したフィークルミュージックキャンプ、10月、11月のパット&オーインの来日ツアー、そしてその期間中に岐阜県で催した上石津キャンプなど、私たちにとって新しい企画へのチャレンジが多々ありました。
これらのイベントを通して出会った、アイルランド音楽を愛する多くの皆さんとの交流は、私にとって今宝物のようになっています。これからもこのような縁を大切にして、前進していきたいと思います。

さて、2015年という今年、ブラックバードミュージックにとって一体どんな年になるでしょうか。
名古屋在住のフィドル奏者である小松大さんとアイルランド、フィークルに暮らす私が共同でできること。これからもいろいろな可能性と発見があるといいなと思っています。

私の個人的な活動としては、引き続きこのブラックバードミュージックのブログで、現地からのアイルランド音楽の情報を発信していく予定です。とにかく広く深いアイルランド音楽の世界。そのすべてを個人がリサーチしていくことは不可能です。幅広く表面を網羅するのでなく、アイルランドの日常生活の中から垣間見えるこの音楽の本来のかたちをとらえること。日本でアイルランド音楽を学ばれる皆さんのニーズを探りながら、できるだけ客観的な視点でこの音楽の全体像をひも解いていくことができたら、それはとても面白いことではないかと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ブラックバードミュージック@名古屋2014


ブラックバードミュージック 望月えりか


ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

NHKラジオ番組「ちきゅうラジオ」にアイルランド音楽が流れます

2014.12.10 19:24|ごあいさつ/お知らせ
皆さんこんにちは、ブラックバードミュージックの望月えりかです。
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今週の土曜日にNHKのラジオ番組「ちきゅうラジオ」に出演し、アイルランド音楽のお話をさせていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。

ちきゅうラジオは歴史の長いNHKのラジオ番組です。

ちきゅうラジオは、世界各地のリスナーのみなさんと電話をつないだり、お寄せいただいたメールやFAX、手紙を紹介しながら、“世界の今”を現地で暮らす人ならではの目線でお伝えする双方向番組です。みなさんの声とともに、世界のさまざまな文化や価値観をご紹介します。(ちきゅうラジオ番組概要より)

以下、番組の詳細です。

日  時:12月13日(土) 17:05~18:50(日本時間) 今週の土曜日です。
番組名:ちきゅうラジオ(日本国内にはNHKラジオ第1、海外にはNHKワールド・ラジオ日本)

2時間弱の番組で、私は前半に出演します。
内容としましては、どのようにアイルランド音楽にかかわるようになったのかといった個人的なお話から、ブラックバードミュージックの活動のお話までを予定しています。
電話を通しての生演奏もあります。

番組はラジオだけでなくちきゅうラジオのホームページからも聴けるほか、番組をもし聞き逃しても、オンエアー後の1週間は同ページ上でいつでも再生して聞くことができるそうです。
NHKちきゅうラジオのホームページ

トップページにある放送予定の部分に、既に記載がされています。
お時間が合いましたら、ぜひお聴きになってみてください。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

2014年のブラックバードミュージック

2014.01.02 08:09|ごあいさつ/お知らせ
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

日本はお正月休み、アイルランドはクリスマス休暇が続いており、家族でゆっくり過ごされている方が多いことと思います。
アイルランドはクリスマスの翌日に過去15年で最大の嵐が到来し、アイルランド南西部を中心に何千世帯もの家が数日間停電となりました。木が倒れたり学校の屋根が吹き飛ばされたりと各地で被害が相次ぎましたが、今週末にはまた新たな嵐がやって来る予報で、とんだクリスマス休暇となっています。

今年、ブラックバードミュージックは大きなイベントを抱えています。
先日こちらのブログでも発表させていただいた、今夏に実現を予定しているフィークルアイリッシュミュージックキャンプです。
アイルランドの現地で行うミュージックキャンプは、ブラックバードミュージックとしてはまったく初めての試みです。最初は手探りの部分もあるかと思いますが、話し合いを何度も重ねながらていねいに内容を検討しています。
アイルランド音楽への理解と楽しみを、更に深めていただけるような企画にしたいと思っていますので、皆さまのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は来日公演の企画もあるかもしれません。こちらに関してはまた追ってご報告させていただければと思います。

日本の小松もアイルランドの私も、本業を抱えながら運営しているアイルランド音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」。
それ故に歩みこそゆっくりではありますが、今年も確実に前進していければと願っています。
また、日本のアイルランド音楽ファンの皆さまにとって、2014年がより充実した年となりますよう心よりお祈り申し上げます。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 アイルランド・ケルト
FC2 Blog Ranking

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

片仮名表記についての注記

2013.11.26 07:50|ごあいさつ/お知らせ
当ブログやフェイスブックでの投稿記事の際、いつも迷うのが地名や人名の片仮名表記です。
アイルランド音楽を語る上で、英語やアイルランド語の表記から逃れることは困難で、新しい単語が出てくるたびに時間をかけて吟味しています。

時には、私がこちらのブログ等で表記する片仮名に、どうしてもしっくりしないという方も当然いらっしゃることと思います。
私自身も、何かを読んでいて同じような経験をしたことが何度もあるのでよく分かります。

日本語ではまだ表記されたことのない名前などになると参考にする文献もなく、アイルランド人の発音する音を何度も聞いて判断せざるを得ません。それでも多くの場合は2通り、3通りの選択肢が残り、最後まで悩まされます。

そこで、片仮名表記についての注記をこの場を借りてご案内することにしました。
ブラックバードミュージックは、アイルランドの地名や人名の片仮名表記について、以下のように考えます。

英語、もしくはアイルランド語の地名や人名を日本語の片仮名にして表記するという作業には、そもそも限界があるように思います。
これらの言語は使用される子音、母音の発音など日本語とは全く異なる性質の言語であり、単純に片仮名に書き換えることは不可能です。

アイルランドの首都は「Dublin」で、片仮名では「ダブリン」と表記されるのが一般的ですが、これなどもアイルランド人の発音をよく聞いていると、実は「ドブリン」により近いように思われます。

また、アイルランドで生活する中で気がつくこととして、同じ綴りの単語でも人によって発音が異なる場合がある、ということが挙げられます。例えば、親しい友人に「Teresa」という名前の女性がいます。私たちは「トゥリーサ」と呼んでいますが、人によっては彼女を「トゥリーザ」と発音しています。また、アイルランドによくある名字で「Keane」というものがあります。一般的には「キーン」と発音されますが、この名字の人々が多く住むゴールウェイの地域によっては「ケーン」と発音されています。
「トゥリーサ」と「トゥリーザ」、「キーン」と「ケーン」、双方どちらも間違いではなく、誰かに正されることもありません。

上記のように、個人によって聞こえ方が違う、もしくはそもそも人によって発音の異なる英語やアイルランド語の名前を片仮名でどう表記するか。「ダブリンだ」「いや、ドブリンだ」、「キーンだ」「いやケーンだ」という議論は、あまりに内容が希薄で虚しくはないでしょうか。

そもそも片仮名表記は、馴染みのないアルファベットの読み方を補助するのが本来の役割です。全ての読者がアルファベット表記のみで問題なければ、片仮名表記は不要です。
本を読んでいて読めない漢字が出てくると気になるのと同じで、できることなら頭の中で発音しておきたい、というのが人間の性ではないでしょうか。

そこで、ブラックバードミュージックの書き物で表記される片仮名は、あくまでその単語の発音指標と解釈していただければ最良ではないか、と考えるに至りました。
「バウロン(Bodhrán)」と書いてあっても、それは必ずしも「バウロン」と発音されるものではありません。人によっては「ボウロン」とか「バゥローン」と聞こえる場合もあるはずです。
ここに示されているのは、あくまで「『バウロン』という発音に近い」、ということだけです。
「Bodhrán」の例に限って話せば、過去に日本で実際にあった「ボズラン」や「ボドラン」といった、アイルランド音楽に精通していない訳者が綴りのみをもとに推測してしまったらしき片仮名表記を、訂正していくことにもつながります。

原語をどう読むか、どう発音するかは、読者の自由です。片仮名表記は、あくまで発音の大まかなヒントを示しているに過ぎません。私が書くものの中に登場する名前が、原語での表記と日本語表記、すなわち片仮名表記の両方を並べて示しているのはそのためです。

アイルランド英語で生活をする者として引き続き最善を尽くしていきたいと思いますが、皆さまのご理解を何卒よろしくお願いいたします。


望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)
「いいね!」をクリックして、ブラックバードミュージックが発信するアイルランド音楽情報やおすすめ動画をチェックしよう!
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイト。


にほんブログ村 アイルランド・ケルト
FC2 Blog Ranking

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽

新年のごあいさつ

2013.01.03 21:02|ごあいさつ/お知らせ
新年あけましておめでとうございます。

お正月も終わり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
新しい年を迎え、私たちブラックバードミュージックも急がず焦らず、自分たちの目標に向けてぶれることなく進んでいければと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はどんな企画ができるか、ブラックバードミュージックの活動を通してどんな方たちにお会いできるか、今からとても楽しみにしています。

こちらのブログも引き続き更新していきますので、ご拝読のほどよろしくお願いいたします。


ブラックバードミュージック
望月えりか

ブラックバードミュージック(フェイスブック)クリックして「いいね!」をよろしくお願いいたします。
ブラックバードミュージック(ウェブサイト)ブラックバードミュージックのすべてが分かる公式サイトです。


にほんブログ村 ワールドミュージック

テーマ:アイルランド音楽
ジャンル:音楽